小顔矯正

頭のゆがみ 気になりませんか?

 

小顔矯正・美容整体 エス・バランスの村田です。

みなさんは、自分の頭の形がどうなっているかをご存知ですか? 絶壁横に広がっている右側の後頭部だけが出ている、などさまざまだと思います。左右対称で理想的な形をしている方は少ないのではないでしょうか?

『頭のゆがみ=顔のゆがみ』

実は頭の形は顔のゆがみに直接影響を与えるものなのです。ですが顔のゆがみや形には敏感な女性でも、頭の形には無頓着な方が大勢いらっしゃいます。

顔の形を見る時は必ず頭蓋骨全体を見なければいけません。みなさんが考えている顔の部分も、髪の毛の生えている頭の部分も全部ひっくるめて頭部=顔、なのです。

『頭のゆがみと寝方の関係』 

例えば後頭部の左側が出っ張っていて、右側が平らになっている方の場合、寝ている時に頭は自然と平らな右の方に傾いてしまいます。※下の2枚の写真参考

この位置のほうが頭が安定するのでこの姿勢で寝る時間が長くなります。すると、どんどん右側の絶壁が進行していくのです。と同時に左側の出っ張りは大きくなり膨らんでしまいます。このときの変形は「縫合」という頭蓋骨のつなぎ目で起ります。こんなふうにして頭の形はますますひずんでしまうのです。

kogao2

kogao3

 

『では、頭の形は直るのでしょうか?』

頭蓋骨の「縫合」でズレた骨は、また元に戻すことが可能です。縫合に沿ってジワジワと動かすことが出来るからです。この際には強い力で一気に動かすのではなく、弱い力でゆっくり動かすことがポイントです。もちろん1日に2,3cmも動かすことはできませんが、ミリ単位で確実に形は変わります。

確かに、生まれつき後頭部全体が絶壁という場合、完全に丸い後頭部に変えるのは至難の業と言えますが、上の写真のように右だけが凹んでいる、というようなケースなら かなり綺麗に整えることが可能です。

小顔矯正において大切なのは、顔と一緒に頭の形も直すという考え方なのです。